2019年5月の収入報告

6回目の購入お知らせが届きました。購入期間は検針日の関係で月ごとではないので(今回は4月18日から5月17日まで),それにあわせて収入をまとめました。

この1ヶ月間も好天に恵まれました。したがって発電量も順調に積み上がり,この期間の発電量は700 kwhを越えました。もっとも発電する時期なので,このくらい発電してくれないと,という気はしますが。先月,モニターによる売電量と,電力会社による購入電力量の差が少しあったので心配しましたが,今月はほとんどありませんでした。来月は予想発電量が最多なので,期待してしまいます。

5月の電気料金は去年おととしと比べて若干減っていました。それでも使用量が17%減っているので,やっぱりそれだけ電気料金が上昇しているということですね。東京電力がこれだけ値上げをしておきながら原電に毎年約1億円を支払っていることも釈然としない気持ちになりました。

今月(4/18-5/17)の発電量:719 kwh(前月比+23 kwh)

発電した電力のうちの自家消費分:186 kwh

今月の売電電力量:533 kwh

※以上は自宅に設置された発電システムのデータです。

東京電力パワーグリッド(株)による購入電力量:523 kwh
※自宅のデータとは10 kwhの差がありました。このくらいは仕方ないのかなあ?

今月の収入

売電額自家消費分の概算額今月の発電による収入額の概算
¥13,598¥5,656¥19,254

※朝晩の使用も出てきたので,時間帯別に自家消費分の概算額を計算することにしました。朝晩は26.01円,昼間は31,73円で計算しています。合わせて,再エネ付加金1 kwhあたり2.9円,燃料費調整1 kwhあたりー0.48円も計算に入れています。

目標まであと (残り9年6ヶ月)  ¥1,906,786 

※太陽光発電システムの設置費用約200万円を10年以内に達成することを目標としています。

東京電力パワーグリッド(株)の購入電力量のお知らせです。↓画像

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です