1月11日(土)今日は一日曇りでした。京セラ5.4 kwh太陽光発電の報告

今日は気象情報がまったく違いました。

関東南部は曇りのちお昼頃から晴れ。北部は朝から晴れ。という情報でした。

ところが朝から曇っていました。

一部青空も見えていたので,この後晴れるのかな?と思っていました。

確かに一度青空が広がりかけたのですが,すぐ雲に覆われてしまいました。その後はずっと雲に覆われたまま,日が暮れてしまいました。

今月も順調な発電は望めそうにありません。

いつまで月間推定発電量を下回る月が続くのでしょうか・・・。

“1月11日(土)今日は一日曇りでした。京セラ5.4 kwh太陽光発電の報告” の続きを読む

2019年の発電報告

2018年6月に設置したので,1年間のデータをまとめるのは2019年が初めてになります。

2019年は,1月からほぼ順調に発電していましたが,後半,特に11月から日照不足で発電量がガタッと落ちてしまいました。

グラフを見ても分かるように,日照時間と発電量の相関関係はかなり強いものになりますね。

それでも,グラフをよく見ると分かるように,日照時間が一番少なかったのは,何と7月でした。それでも10月から12月までと比べても発電量はずっと多くなっています。

これは,曇っていて日照がなくても,発電があるからです。特に,夏場はよほど厚い雲に覆われない限り結構発電があります。

このあたりは,発電パネルのメーカーに差があるのかどうかは分かりません。

ひょっとしたら京セラの特長なのかもしれません。